救急講習

応急手当WEB講習(e-ラーニング)について

平成24年6月18日から、e-ラーニングを用いた応急手当講習を開始しました。

インターネットに接続されたパソコン、タブレットPC、スマートフォンなどを利用し、自分の好きな時間に自分のペースで学習を行えるものです。

e-ラーニングを利用し、事前学習を行うことにより、例えば普通救命講習の3時間講習の場合、1時間短縮され、2時間の実技講習で修了となります。

応急手当WEB講習(e-ラーニング)の手順

  • 1.まず、最寄りの消防署・分署へお問い合わせいただき、実技講習の日程調整を行います。
  • 2.実技講習日が決まりましたら、実技講習日の1ヶ月前から前日までにe-ラーニングの学習(約1時間)を開始します。
  • 3.下記の「応急手当WEB講習(e-ラーニング)」ボタンをクリックすると「一般市民向け 応急手当WEB講習」のページが表示されますので、希望される機器(パソコン・タブレットPC・スマートフォン)を選択してください。
  • 4.動画が開始されますので、順に学習を進めます。途中で中断すると「受講証明書」が発行されませんのでご注意ください。
  • 5.最後に修了テストが行われ、結果が80%以上を合格とし、合格者のみに「受講証明書」が発行されます。印刷や画面の写真を撮るなどして保存してください。
  • 6.実技講習当日に「受講証明書」を提示してください。修了後に「修了証」を発行いたします。

応急手当WEB講習(e-ラーニング)の注意事項

  • ※e-ラーニングの受講は同一の機器で一人しか受講できません。
  • ※e-ラーニングの修了テストを30分以内に終了しないと、実技講習を受講できません。
  • ※e-ラーニングの「受講証明書」の有効期限は1ヶ月以内です。

普通救命講習定期講習について

電話番号:0994-52-1199

FAX番号:0994-52-1197

※事業所等で受講の際は、応急手当受講者名簿救急講習申込書を提出していただく場合があります。