消防組合の概況

大隅肝属地区消防組合は、大隅半島中央部の東経130度52分、北緯31度23分に消防本部を置き、東西46㎞、南北70㎞で、南北に細長く面積1,160.79k㎡、人口約14万人の広大な地域を管轄し、鹿屋市、東串良町、肝付町、錦江町、南大隅町の1市4町で構成されています。

管内は東に太平洋、西に鹿児島湾を望み、雄大な高隈山系と国見山系に囲まれ、豊富な漁場と森林資源に恵まれた環境にあり、中央部は、6,000haの広大な笠野原台地に国、県営の畑地かんがい事業が施工され、散水設備を活用した畜産、茶、園芸等の農業が盛んです。

また、近代科学の粋を結集したJAXA内之浦宇宙空間観測所、亜熱帯植物の繁茂する本土最南端の佐多岬には、展望台を含む観光施設が本格開業し、多くの観光客が訪れています。

さらに、全国唯一の単科系の国立大学法人鹿屋体育大学や国立大隅少年自然の家は青少年の教育に大きく寄与しています。

日本最大級の規模を誇るかのやばら園や、96.5haの敷地を有する県立大隅広域公園など、鹿屋市を中核として産業、教育、文化等の更なる発展が期待されています。

人口・世帯数及び面積

令和3年8月31日現在

市町村名 総人口 世帯数 面積 管轄署
鹿屋市 101,573 51,151 448.33 中央消防署・東部消防署・輝北分署
東串良町 6,557 3,255 27.69 東部消防署
肝付町 14,636 7,782 308.12 東部消防署・内之浦分署
錦江町 6,997 3,700 163.15 南部消防署
南大隅町 6,669 3,779 213.62 南部消防署・佐多分署
合計 136,432 69,667 1,160.91